2009年 11月 21日

床材張り

先日、断熱材の吹き付けを行ったOoさんの家では、
只今、大工さんが1階部分の床材を張っています。
c0180350_21541252.jpg
Ooさんの家は、1階部分の床材に桧を採用しています。
棟梁が張っている床材を見ると黄色プラスチックが挟まっているのが分かります。
c0180350_21573177.jpg
こちらのプラスチック板・・・約1mm弱の厚みでしょうか。
床材を組み合わせる際に間に均一に挟んでいきます。
床材は勿論乾燥させていますが、湿気が多い時期や逆に乾燥している時期によって
若干ですが収縮します。その為、こういったプラスチック板を使って
床材を張る際に調整していきます。この日も前日から雨が降っていた為
少し湿気がある時でした・・・棟梁に話を伺うと、やはり
時期によって微調整をしていくそうで、それは長年の経験を元に調整していくそうです。
ただ、ピッタリ張っていけば良いというものではありません。
c0180350_2295540.jpg
▲現場にて加工してる棟梁
そんな、Ooさんの家先日もお知らせしましたが、来週末に構造見学会を開催します。
床材は養生をしてしまう為見る事は出来ませんが、長期優良住宅の家を現場でご確認下さい。

駿河工房 今井 徹


↓↓↓↓↓更新をしていなかったら、また順位が下がってしまいました。。(涙)クリックで応援お願いします。↓↓
人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しました。001.gif↑皆さんのおかげで27位まできました。003.gif目指せ20位内!!応援お願いします!040.gif人気ブログランキングへ040.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見学会の詳細をご希望の方は、下記のメールアドレスにご連絡頂ければ、
チラシのPDFをお送りします。

【E-mail】 surugakobo.imai@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆駿河工房ホームページ はコチラをクリック。→ 【木の家駿河工房
◆家造りのご相談は下記のメールアドレスまでお送り下さい。
surugakobo.imai@gmail.com
[PR]

by suruga-i | 2009-11-21 22:23 | Ooさんの家


<< 寸又峡の紅葉&山いも餅      デミレック・アグリ 断熱材 >>